Print: Print this Article Email: Print this Article Share: Share this Article

日本国際学校は、幼稚園から高校までの私立の一貫校で、施設・教育カリキュラムに日本の教育理念と方法を取り入れ、ハノイにおいて先進的な教育モデルである。全面的な教育を行い、生徒に対して優しさ・寛容・内界の深さを教育することに重点を置く。正直・自尊心・豊かな思いやりで、内界規律・チームワーク・独立的な考え・仕事の進め方の能力・革新能力及び優れた市民を育てる。また、国際水準に到達する学生になるための十分な資質を育て、将来の起業家、科学者や管理者になる能力を持つ人間を育成する。

学習は楽しく学習しなければならないという方針で、学校のカリキュラムは、自信の構築、学習スキル、考え方、体力訓練及び楽しい環境での生き方との間の繋がりを重視する。生徒たちは次の先進的な学習術を身につけます:速読、マインドマップ使用、記憶トレーニング及び勉強に対する脳の両半球能力の使い方などです。学校の生徒たちが性格がよくて、優秀な人物、独創的な考え、また卒業してから社会人として成功し、立派な人間になることを強く信じております。

目標は「叡智」という学校の名称に値する。学校は、より高い基準を達成するように努力怠らず、叡智に向けた生徒達の教育・訓練を目的とする。現代社会は、知識がないと仕事に就くことができない、だが知識だけでは物足りなく知恵及び叡智の生き方も必要である。各学生はすべての創造性、情熱と開発能力(才能領域)の発見に考慮され、奨励され、発展の条件を与えられる。

教育方法について:幼稚園においてはモンテッソー教育方法、七田教育方法、そして日本的な教育方法にしたがって早期教育を実施する。小学校・中学校・高等学校においては日本式教育及び日本式教育カリキュラムを導入する。さらに、学校は従来の褒賞及び規律処分を適用せず、奨励、動機を与えることに変え、従来の規律処分を積極的な規律処分に変える。(Wisdom 日本・ベトナム国際学校の褒賞及び規律処分についての詳細記載を参照)

本学校は日本式教育カリキュラムに基づき、次の2コースで教育していく:

1.     日本語・英語バイリンガルコース:各科目は幼稚園から高等学校まで日本語及び英語で教えられる。ベトナム語は外国語であり、毎日一時間学習する。

2.     ベトナム語・日本語バイリンガルコース: 各科目は幼稚園から中学校までベトナム語・日本語及び英語で教えられる。高等学校では、メインな科目は日本語・英語で教えられ、ベトナム語は高校3年生修了まで論文を書くために教えることを中心にする。

-        高校1年生、高校2年生、高校3年生は希望があれば日本、アメリカにあるリンク学校で勉強するために留学することができる。

-        卒業試験を受けたら日本の卒業証明書を取得することができる。

-        課外授業の内容は多様かつ豊富であり、夏休みに日本・シンガーポールへ交流に行くこともできるし、日本及びシンガーポールから留学に来る生徒と交流することもできる。生徒は理論を通じて知識を獲得することだけではなく、その場で知識を理解し覚えるために観察できて、実際に参加できる。

高校卒業後、生徒達は、下記のものを取得することができる。

·       良い道徳、内界規律と健康を持つ。

·       三つの言語をマスターする:ベトナム語、英語及び日本語ができるベトナム語・日本語・英語バイリンガルコースで);日本語、英語がベラベラ(日本語・英語バイリンガルコースで)及びベトナム語が外国語としてできる。

·       ベトナム民族の文化に関する知識を持つ。

·       -について全面的な発達をする。

·       国内及び国外の大学へ進学するのに十分な知識を持つ。

·       チームワーク、独立的な考え・仕事の進め方の能力を持つ。

·       先進的な学習スキルを身につける:速読法、マインドマップ、記憶トレーニング方法。

·       生活から発生した問題に対する解決の考え方及び方法を持つ。

·       学習への情熱、自己学習能力及び生涯学習能力を持つ。

·       ライフスキル(学校で12年間連続で鍛えられる。詳細はあなたの子供の成功を支援する55スキルを参照)、災害被害の軽減・防止及び環境保護に関する知識を持つ。

·       生活の中で自信と積極性を身につけ、自分自身・家族・勉強した学校・母国に誇りを持つ。

日本国際学校

 

1. 学校は、定期的に生徒、学生及び先進的なスキルの取得願望を持っている方に対して次に関連する無料の教育クラスを開く:速読、マインドマップ、記憶トレーニング方法(当イメールへ申込してください: )

2. 学校は定期的に早期教育、「モンテッソーリ教育方法」及び「どのようにあなたの子供の成功を支援できる」について保護者との会談を開催する(当イメールへ申込してください: )

3. 学校はに「自然災害の防止·軽減のためのスキル」を案内・指導する(当イメールへ申込してください: )

 

 

青い太字は、詳細な記事のへリンクである。)

Trở về đầu trang
Print: Print this Article Email: Print this Article Share: Share this Article